home

 ディスカスって?

このページで初めてディスカスを知った方もおられるかと思います。
アクアショップで見かける、まーるい体にまーるい目をした熱帯魚です。

ブラジル・アマゾン川が原産地で、魚の種類ではシクリッド(カワスズメ)という科に属する淡水魚です。同じ熱帯魚では、エンゼルフィッシュが親戚にあたります。

英語で「discus」中国語では「神仙魚」と書きます。
現在は、東南アジアや日本で繁殖させた個体が多く販売されています。

シクリッド科の大きな特徴として、仔育てをする魚であるという事です。卵から孵化した稚魚達を自分達の口で安全な場所へとせっせと運びます。

特にディスカスは「ディスカスミルク」と呼ばれる、自分達の体表から出る分泌物を稚魚達に食べさせます。
その姿はとても感動的で、時に神秘的にも感じることがあります。

 ディスカスの性格

ディスカスの性格を擬人化すると「とっても嫌なヤツ!」って感じです。

綺麗なくせにとても気が強くプライドが高い、強いヤツが餌を一人占めして弱い者イジメをする。はたまたパニックになると一塊りになり、機嫌が悪くなると真っ黒になり、挙げ句は拒食症になる(一般的にディスカスの飼育が難しいと言われる原因でもあります)..
と書き連ねると、「何故そんな魚に入れ込むの?」と言われるかもしれませんネ。逆説的な表現をしてしまいましたが、そんな気難しい人間的な部分が魅力なのかもしれません。(自分を見ているようで..)

でも、しっかり彼等の相手をしてあげれば、飼育者の顔も覚えてくれますし、尻尾を振って餌をねだってきたりします。そして体色も見違える様に綺麗になり、成熟すると産卵、子育てと我々にペットとしての楽しみを存分に味わせてくれます。



あなたもディスカスを飼ってみませんか?

孵化したばかりの稚魚を見守る親魚
top
last updated Mon, Dec 27, 2004
著作権